講演会を開きます

第97回小石川植物園市民セミナー(東京大学本郷キャンパス理学部2号館)のお知らせ

第97回小石川植物園市民セミナーを下記の通り開催いたします。今回は、東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻との共催により、同専攻准教授の伊藤(大橋)恭子先生に、維管束の形成機構についてご講演いただきます。維管束は木部と篩部からなる通道組織であり、水や養分の効率的な輸送を実現して、陸上での植物の生育を根本で支えています。また維管束には、情報の伝達路としてのはたらきや、植物の体を力学的に支持するはたらきもあります。このようにきわめて重要な維管束ですが、その形成がどのような仕組みで制御されているのかは、最近になるまでよく分かっていませんでした。伊藤(大橋)准教授は、根の維管束の細胞が生み出される分子メカニズムに関し、鍵となる因子や植物ホルモンとの関係を明らかにするなど、大きな成果を上げられています。本セミナーでは、これら最新の成果を含め、維管束の形成機構を解説していただきます。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

参加ご希望の方は、11月7日までに、往復葉書または電子メールにて後援会事務局までお申し込み下さい。なお、今回は会場に余裕があるため、抽選は行わず、順次受付をさせていただきます。


              

日時: 平成29年11月12日(日)10時30分〜12時

場所: 東京大学 本郷キャンパス 理学部2号館 4階講堂

参加費: 無料(事前申込みが必要です)

講師: 伊藤(大橋) 恭子 准教授(東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻)

演題:「根の維管束の細胞を生み出すための分子メカニズム

【参加申込先】
〒112−0001 東京都文京区白山3−7−1
東京大学大学院理学研究科附属植物園内 小石川植物園後援会
電子メール:koishikawa-koenkaiアットマークkoishikawa.gr.jp
(送信の際には「アットマーク」を「@」に直してください)


トップページに戻る