講演会を開きます

第98回小石川植物園市民セミナーのお知らせ

第98回小石川植物園市民セミナーを下記の通り開催いたします。今回は東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林教育研究センターの後藤晋准教授を講師に迎え、林木の育種についてご講演いただきます。個体が大きく世代時間も長い林木の育種には、草本性の農作物の育種で一般に用いられている方法をそのまま適用することはできません。また、ゲノムDNAが巨大であるため、ゲノム情報を利用した育種も困難です。本講演では、こうした難しさをいかに乗り越えて林木の育種が進められているのかを中心に、日本の主要林業樹種であるスギの特殊性や、気候変動に対する適応策に関するご自身の研究の紹介など、幅広い内容について分かりやすく解説していただきます。日本における林木の育種の実際を知り、最新の研究成果に触れる絶好の機会です。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

参加ご希望の方は、2月6日までに、往復葉書または電子メールにて後援会事務局までお申し込み下さい。抽選で受け付けを行い、2月10日頃までに返信メールないし返信葉書で抽選結果をお知らせいたします(定員45名、2倍程度の倍率が見込まれます)。抽選の都合上、連名ではなく、お一人ずつのお申し込みをお願いいたします(本会会員でなくてもお申し込みいただけます)。


              

日時: 平成30年2月24日(土)10時〜12時

場所: 東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園(小石川植物園)柴田記念館

参加費: 無料*(事前申込みが必要です)*一般の方は植物園入園に際して入園料が必要です

講師: 後藤 晋 准教授(東京大学大学院農学生命科学研究科)

演題:「林木を育種する!?〜その難しさと面白さ〜

【参加申込先】
〒112−0001 東京都文京区白山3−7−1
東京大学大学院理学研究科附属植物園内 小石川植物園後援会
電子メール:koishikawa-koenkaiアットマークkoishikawa.gr.jp
(送信の際には「アットマーク」を「@」に直してください)


トップページに戻る