講演会を開きます


第78回小石川植物園市民セミナー追加講演のお知らせ

第78回小石川植物園市民セミナー追加講演を下記の通り開催いたします。内容は2月23日の第78回市民セミナーと同じです。

【第78回小石川植物園市民セミナー案内文】今回は東京大学大学院農学生命科学研究科講師の溝井順哉先生に、植物の環境対応力についてご講演いただきます。陸上で生きる植物は、つねに環境の変化にさらされています。ときには厳しい暑さや寒さ、水不足のように、生存を脅かすような状況にも直面します。植物は自ら動くことはできませんが、環境の変化を敏感に感じ取って、様々な方法で自らを変化させ、厳しい環境でも生きる力を進化させてきました。近年では、細胞や遺伝子の研究から、植物が厳しい環境を生き抜く巧みな仕組みの解明が進んでおり、溝井先生もその最前線に立っている若手研究者のお一人です。本講演では、植物のしなやかな環境対応とそのメカニズムについて、ご自身の研究も含め、わかりやすくご紹介いただきます。どうぞ皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

追加講演に参加ご希望の方は、3月11日までに、往復葉書または電子メールにて後援会事務局までお申し込み下さい。返信葉書ないし返信メールが招待状となります。連名(3名まで)でお申し込みの場合は全員のお名前をお知らせ下さい。なお参加ご希望多数の際は、お申し込み順に従い受付が締め切らせていただくことがあります。悪しからずご了承下さい。

参加ご希望が受入可能人数に達しましたので、受け付けを締め切らせていただきました。たくさんのお申し込み、どうも有り難うございました。


              

日時: 平成25年3月17日(日)14時〜16時

場所: 東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園(小石川植物園) 柴田記念館

参加費: 無料

講師: 溝井 順哉 博士 (東京大学大学院農学生命科学研究科)

演題: 植物が秘めた、環境変化へのしなやかな対応力

お問い合わせ先
〒112−0001 東京都文京区白山3−7−1
東京大学大学院理学研究科附属植物園内 小石川植物園後援会
電子メール:koishikawa-koenkaiアットマークkoishikawa.gr.jp
(送信の際には「アットマーク」を「@」に直してください)


トップページに戻る